フレッドペリーとラフ・シモンズとのコラボレーション。

ラフ・シモンズは、フレッドペリーのアイコニックなスタイルに大胆なグラフィックデザインのアプローチを加え、彼の誇り高い個性的な精神を表現しました。

コラボレーションのベースはフレッドペリーシャツ。クラシカルなピケシャツは、ラフ本人のコレクションから採用されたダーツによりディテール面で繊細な変化が加えられました。
イングランドレッド、ブラック、ホワイトの力強い配色は、スイスのグラフィックデザインカラーを反映しています。

ベルギーでUKのスタイルと音楽が強い影響を与えていたとき、すべてのサブカルチャーに受け入れられているフレッドペリーシャツを通じて、このブランドを認識するようになりました。
テニスとの繋がりは後年知ったに過ぎません。
-ラフ・シモンズ
Raf Simons(ラフ・シモンズ)
1968年、ベルギーのネールペルトで生誕。1991年に工業デザインと家具デザインの学位を取得し、ギャラリーとプライベートインテリアの家具デザイナーとして働く。
後にファッションに興味を持つようになり、1995年に自身のブランド「ラフ・シモンズ」のコレクションを発表。反抗的な若者文化と伝統的なテーラードスタイルの両方に愛され、サブカルチャーのエネルギーをクラシックなテーラードスタイルの中に融合させたデザインが特徴。
2005年からジル・サンダーのクリエイティブ・ディレクター、2012年からクリスチャン・ディオールのアーティスティック・ディレクターを努めた。
2016年にはカルバン・クラインのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任。

取扱店舗:東京店大阪店、 オンラインショップ