Yellow Days

mainvisual
イエロー・デイズが出演!
フレッドペリーが主催する音楽イベント「サブカルチャーライブ」インストア版が5/19 (日)東京店で開催!


フレッドペリーのサブカルチャーをバックグラウンドにした音楽イベント「サブカルチャーライブ」の東京店での開催が決定。

2019年4月5日(金)の角舘健悟(Yogee New Waves)に続く2019年第3回目となる今回の出演者は、2019年4月に開催された、世界最大の音楽フェス『コーチェラ 2019』への出演も果たし、近年のロンドンの音楽的ムーブメントとも呼応したレイジーなインディーポップサウンドで高い評価を獲得するイエロー・デイズ。 国内外から大注目を集める彼が、フレッドペリーショップ東京を舞台にライブセットを披露します。

混雑が予想される今回の入場はフォームエントリーでの抽選となります。ぜひご応募ください。

*エントリーは終了しました。

 
日時
2019年5月19日(日)
場所
フレッドペリーショップ東京
時間
18:30開場 19:00開演
料金
入場無料・抽選(フォームエントリーでの抽選)
出演
イエロー・デイズ
*ご入場は当選者の先着順となります。

応募受付期間

2019年4月15日(月)~ 4月24日(水)23:59 まで

当選者発表

2019年4月26日(金)までに、ご当選された方へは、メールにてご案内させていただきます。

Google Maps

 

Yellow Days

本名ジョージ・ファン・デン・ブルック。イギリスのマンチェスター生まれ、ハスルミア育ち、現在はロンドン郊外の街、サリーを拠点に活動している。 11歳の時に初めてギターを手にしたことから音楽の世界へと入ったイエロー・デイズは、レイ・チャールズ、マック・デマルコ、サンダーキャットといったアーティストから影響を受けながら、徐々に自身のスタイルを確立。 自ら歌、ピアノ、ベース、プロダクションワークまでをこなすマルチな才能を武器に、デビュー作となった2016年11月発売のEP『Harmless Melodies』では、近年のロンドンの音楽的ムーブメントとも呼応したレイジーなインディーポップサウンドで高い評価を獲得した。

待望の新作が待たれる中、来日直前の今年4月には世界最大の音楽フェス『コーチェラ 2019』への出演も果たしている。

INFORMATION

GRIND主催のイベントにも出演予定。

日程:5月20日(月)
会場:WWW X
ADVANCE ¥5800(1D)
OPEN 19:00 / START 20:00