ブリティッシュ・サブカルチャーを巡るプレイリストとインタビュー。

RENE MATICH

Artist - Peterborough

名前は?
レーネ・マティック(Rene Matich)。

肩書は?
アーティスト。

出身は?
ピーターバラ出身。

あなたのスタイルを三語で。
中性的、シック、スキンヘッド。
Androgynous, Chic, Skinhead.

これまでに観た最高のライブは?
2015年のフィールド・デイ・フェスティバルでのパティ・スミスのライブ。18歳になるころ、最高にゴージャスでアグレッシブで野心的で、自分自身や世界を愛することがやめられなかった。それをパティの音楽から私は感じ取ったの。

歴史上のアーティストで誰と作品を一緒に作りたい?
間違いなく、ニーナ・シモン。彼女のようなエネルギーは、私の人生や私自身には本当にない。彼女の音楽やアティチュードを私の作品のほとんど全てで活かしている。私たちが一緒なら魔法だって起こせる。

あなたに影響を与えたサブカルチャーは?
私は生まれた時からスキンヘッドで育ったので、ブーツやサスペンダーが私の生命線。私は作品の中でサブカルチャーのプロダクションに多く取り組んでいる、というのも、親のいない労働者階級の黒人青年であった父が私を育ててくれていて、「育てる」という観点からみるとその寛容さを感じるから。そこからは人々が議論するよりはるかに多くのことを得られるわ。スキンヘッドであることは私の人生に常に影響しているの。

もし歴史上のだれとでも一時間過ごすことができるとしたら、誰と過ごしたい?
多くの魅力的な人々とたくさん話したい。私をこのように育ててくれたことに関して彼ら全員に感謝しなければならないから。オードリー・ロードは絶対に私のそのリストの一番上にいるわ。彼女無しでのフェミニズムは想像できないし、彼女の導きなしの私も想像できないわ。

あなたの作品を展示した会場の中でのお気に入りは?
ブリクストンのウィンドラッシュスクエアに出す彫刻に何点か取り組んでいたとき、テイトにブリティッシュ・ブラック・パンサーのオリーブ・モリスを称えるものを造るよう任命されたの。このことは本当に重要で、その場所がブラック・ブリティッシュ・アーカイブの中庭ということもあって、大変神聖な場所に作品が展示されたの。とても歴史的で力強い場所に作品を展示するというのは名誉だったわ。

一般的に脚光を浴びていない、あなたにとってのヒーロー・ヒロインは?
ニーナ・シモンとパティ・スミスに本当に感謝している。どちらかなんて選べない。二人とも私に自分の情熱と考えを作品に注ぎ込む方法を教えてくれたから、彼女らに対して一生頭が上がらないわ。


コールドロップヤード店のオープンを記念して、インディーズの草分け的雑誌CrackMagazineとチームを組み、「Departures」を制作。5人のクリエイターと彼らを形成した半生を特集した小冊子とオンラインシリーズです。

繰り返し聞いた最初の曲は?
多分、マドンナをフィーチャリングしたブリトニー・スピアーズの「Me Against The Music」。よく父のネクタイとハットを着て外出してた。私が同性愛者であることを両親が知らないとは思えないわ(笑)

あなたの十代を定義する曲は?
デヴィッド・ボウイの「Rock 'N' Roll Suicide」は私の10代にとって重要な曲ね。10代の時は、私の中の少年がたくさん痛みを抱えていたから。この曲で何度かその痛みを踊り飛ばしたの。今でもそうなんだけどね。

永遠に持ち続けたいお気に入りのレコードは?
私の父が持っていたルー・リードの『Transformer』。父は初めてそのレコードを目にしたとき母に、「Perfect Day」をかけたの。ルーが亡くなったときは、レコードプレーヤーの周りでろうそくに火を灯して何日か泣いたわ。

インスピレーションを与えられた歌詞は?
ニーナ・シモンの「Young Gifted And Black」はいつもひどい気分になるわ。

あなたが書いてみたかった曲は?
アルテア&ドナの「Uptown Top Rankin」はすべてうまくいく事を感じさせてくれる、世界で最高の曲の一つ。

テンションを上げるのに最高の曲は?
ザ・スリッツがカバーした「Grapevine」。イントロのサウンドのセクシーさをきっと一生理解しきれないわ。

意外に好き、という曲は?
みんな、私がレディー・ガガの大大大ファンっていうと、とてもびっくりするの。だからトニー・ベネットと一緒にやってるアルバム『Check to Check』の「Lush Life」かな。

あなたをダンスフロアに向かわせる曲は?
ローズ・ロイスの「Car Wash」はいつも結婚式での私のリクエスト曲。ローズ・ロイスの大ファンだから。

オールナイト後に聴くのに最高の曲は?
プリンスの「Purple Rain」。

今聴いている新しいバンドは?
今はブラッド・オレンジのニューアルバム『Negro Swan』ね。

名前は?
レーネ・マティック(Rene Matich)。

肩書は?
アーティスト。

出身は?
ピーターバラ出身。

あなたのスタイルを三語で。
中性的、シック、スキンヘッド。
Androgynous, Chic, Skinhead.

これまでに観た最高のライブは?
2015年のフィールド・デイ・フェスティバルでのパティ・スミスのライブ。18歳になるころ、最高にゴージャスでアグレッシブで野心的で、自分自身や世界を愛することがやめられなかった。それをパティの音楽から私は感じ取ったの。

歴史上のアーティストで誰と作品を一緒に作りたい?
間違いなく、ニーナ・シモン。彼女のようなエネルギーは、私の人生や私自身には本当にない。彼女の音楽やアティチュードを私の作品のほとんど全てで活かしている。私たちが一緒なら魔法だって起こせる。

あなたに影響を与えたサブカルチャーは?
私は生まれた時からスキンヘッドで育ったので、ブーツやサスペンダーが私の生命線。私は作品の中でサブカルチャーのプロダクションに多く取り組んでいる、というのも、親のいない労働者階級の黒人青年であった父が私を育ててくれていて、「育てる」という観点からみるとその寛容さを感じるから。そこからは人々が議論するよりはるかに多くのことを得られるわ。スキンヘッドであることは私の人生に常に影響しているの。

もし歴史上のだれとでも一時間過ごすことができるとしたら、誰と過ごしたい?
多くの魅力的な人々とたくさん話したい。私をこのように育ててくれたことに関して彼ら全員に感謝しなければならないから。オードリー・ロードは絶対に私のそのリストの一番上にいるわ。彼女無しでのフェミニズムは想像できないし、彼女の導きなしの私も想像できないわ。

あなたの作品を展示した会場の中でのお気に入りは?
ブリクストンのウィンドラッシュスクエアに出す彫刻に何点か取り組んでいたとき、テイトにブリティッシュ・ブラック・パンサーのオリーブ・モリスを称えるものを造るよう任命されたの。このことは本当に重要で、その場所がブラック・ブリティッシュ・アーカイブの中庭ということもあって、大変神聖な場所に作品が展示されたの。とても歴史的で力強い場所に作品を展示するというのは名誉だったわ。

一般的に脚光を浴びていない、あなたにとってのヒーロー・ヒロインは?
ニーナ・シモンとパティ・スミスに本当に感謝している。どちらかなんて選べない。二人とも私に自分の情熱と考えを作品に注ぎ込む方法を教えてくれたから、彼女らに対して一生頭が上がらないわ。


コールドロップヤード店のオープンを記念して、インディーズの草分け的雑誌CrackMagazineとチームを組み、「Departures」を制作。5人のクリエイターと彼らを形成した半生を特集した小冊子とオンラインシリーズです。

繰り返し聞いた最初の曲は?
多分、マドンナをフィーチャリングしたブリトニー・スピアーズの「Me Against The Music」。よく父のネクタイとハットを着て外出してた。私が同性愛者であることを両親が知らないとは思えないわ(笑)

あなたの十代を定義する曲は?
デヴィッド・ボウイの「Rock 'N' Roll Suicide」は私の10代にとって重要な曲ね。10代の時は、私の中の少年がたくさん痛みを抱えていたから。この曲で何度かその痛みを踊り飛ばしたの。今でもそうなんだけどね。

永遠に持ち続けたいお気に入りのレコードは?
私の父が持っていたルー・リードの『Transformer』。父は初めてそのレコードを目にしたとき母に、「Perfect Day」をかけたの。ルーが亡くなったときは、レコードプレーヤーの周りでろうそくに火を灯して何日か泣いたわ。

インスピレーションを与えられた歌詞は?
ニーナ・シモンの「Young Gifted And Black」はいつもひどい気分になるわ。

あなたが書いてみたかった曲は?
アルテア&ドナの「Uptown Top Rankin」はすべてうまくいく事を感じさせてくれる、世界で最高の曲の一つ。

テンションを上げるのに最高の曲は?
ザ・スリッツがカバーした「Grapevine」。イントロのサウンドのセクシーさをきっと一生理解しきれないわ。

意外に好き、という曲は?
みんな、私がレディー・ガガの大大大ファンっていうと、とてもびっくりするの。だからトニー・ベネットと一緒にやってるアルバム『Check to Check』の「Lush Life」かな。

あなたをダンスフロアに向かわせる曲は?
ローズ・ロイスの「Car Wash」はいつも結婚式での私のリクエスト曲。ローズ・ロイスの大ファンだから。

オールナイト後に聴くのに最高の曲は?
プリンスの「Purple Rain」。

今聴いている新しいバンドは?
今はブラッド・オレンジのニューアルバム『Negro Swan』ね。