岩井ジョニ男(イワイガワ)

コメディアン - 千葉

名前は?
岩井ジョニ男(イワイガワ)。

肩書は?
コメディアン。

出身は?
千葉県。

これまでに観た最高のライブは?
ライブ映像になってしまうのですが、デヴィッド・ボウイ『シリアス・ムーンライト』ツアー。僕のスーツ姿のルーツになっています。あのとき着用していた水色のスーツに憧れましたね。千葉から原宿の古着屋に初めて来たときに、ピエール・カルダンの水色の3ピース・スーツを見つけたときは運命を感じました。

あなたに影響を与えたサブカルチャーは?
小学生の頃から大好きな、プロレスラーのダイナマイト・キッド。デイビーボーイ・スミスとブリティッシュ・ブルドッグスというタッグ・チームを組む前からのファンです。WWF期もしっかりチェックしましたね。生き様に影響を受けました。あとは、サッカー選手のジョージ・ベスト。明石さんま師匠から教えてもらいました。

あなたがプレイした会場の中で、一番のお気に入りはどこ?
鶯谷にある東京キネマ倶楽部。1度だけお笑いライブでステージに立ったことがあるんですが、昭和ロマンっていう感じで印象深いですね。

もし歴史上のどのミュージシャンとでも共演することができるとしたら、誰としたい?
デヴィッド・ボウイ。山本寛斎さんの衣装を着ていた時代はちょっと怖いイメージがあるので、1980年代を希望します。僕の自慢のスーツを着て、一緒に歌ってみたいです。震えちゃいますね。

もしあなたが歴史上のどのミュージシャンとでも1時間過ごすことができるとしたら、誰と過ごしたい?
一緒に1時間過ごすなら、女性がいいので、シーナ・イーストンですね。言葉の壁はありますけど、神田/神保町の居酒屋に行ってジャパニーズ・サケを飲みたいです。小雨が降っているようなシチュエーションで、赤提灯を3軒くらいはしごできればベストなんですが。

今回のプレイリストのコンセプト、またはポイントは?
UKの音楽を好きになり始めた、高校生の頃の自分に聴いてもらいたい曲。1時間かけて自転車通学をしていたので、ウォークマンで聴いてもらうイメージですね。6曲目までがA面で、7曲目からがB面です。

繰り返し聴いた最初の曲は?
中学生の頃にテレビの音楽番組で観た、ザ・ローリング・ストーンズ「Time Is On My Side」。ライブ映像に衝撃を受けました。若者の衝動が詰まった曲です。エロを止めるくらいの格好良さと言えば分かってもらえるでしょうか。

あなたの十代を定義する曲は?
デュラン・デュラン「The Reflex」。学生の頃、学ランなのにメイクをして通っていたくらいです。当時、近所のおばさんたちの間では、岩井さん家の息子さんがニューハーフになったと噂になっていたらしい。最近、知りました。

永遠に持ち続けたいお気に入りのレコードは?
デヴィッド・ボウイ『ジギー・スターダスト』。お笑い芸人になって良かったなと常日ごろ思っているんですが、それでもロック・スターに憧れさせる要素が詰まっているアルバム。

インスピレーションを与えられた歌詞は?
またまたデヴィッド・ボウイなんですが、「Changes」。”チェ・チェ・チェ・チェ”という部分が気になって歌詞を見たんですが、自意識に目覚めた少年時代に知って良かったです。金持ちになろうなんてするな、というところとか。

大声で歌ってしまうベスト・ソングは?
カルチャー・クラブ「Victims」と、ジョージ・マイケル「Faith」。「Victims」はイントロから最高で、車の中で泣きそうになりながら、歌っています。「Faith」はカラオケの定番ですね。

意外に好き、という曲は?
カジャグーグー「Big Apple」。洋楽を聴いて、東京に憧れていた少年だったので、このニューヨークについて歌った曲を聴くと、東京に対する甘酸っぱい情景を思い出します。

今聴いている新しいバンドは?
日本のバンドになってしまいますが、ナルバリッチ。北川景子ちゃんが出ているテレビCMで「Voice」を聴いて知りました。今の時代の1980年代っぽさですね。

名前は?
岩井ジョニ男(イワイガワ)。

肩書は?
コメディアン。

出身は?
千葉県。

これまでに観た最高のライブは?
ライブ映像になってしまうのですが、デヴィッド・ボウイ『シリアス・ムーンライト』ツアー。僕のスーツ姿のルーツになっています。あのとき着用していた水色のスーツに憧れましたね。千葉から原宿の古着屋に初めて来たときに、ピエール・カルダンの水色の3ピース・スーツを見つけたときは運命を感じました。

あなたに影響を与えたサブカルチャーは?
小学生の頃から大好きな、プロレスラーのダイナマイト・キッド。デイビーボーイ・スミスとブリティッシュ・ブルドッグスというタッグ・チームを組む前からのファンです。WWF期もしっかりチェックしましたね。生き様に影響を受けました。あとは、サッカー選手のジョージ・ベスト。明石さんま師匠から教えてもらいました。

あなたがプレイした会場の中で、一番のお気に入りはどこ?
鶯谷にある東京キネマ倶楽部。1度だけお笑いライブでステージに立ったことがあるんですが、昭和ロマンっていう感じで印象深いですね。

もし歴史上のどのミュージシャンとでも共演することができるとしたら、誰としたい?
デヴィッド・ボウイ。山本寛斎さんの衣装を着ていた時代はちょっと怖いイメージがあるので、1980年代を希望します。僕の自慢のスーツを着て、一緒に歌ってみたいです。震えちゃいますね。

もしあなたが歴史上のどのミュージシャンとでも1時間過ごすことができるとしたら、誰と過ごしたい?
一緒に1時間過ごすなら、女性がいいので、シーナ・イーストンですね。言葉の壁はありますけど、神田/神保町の居酒屋に行ってジャパニーズ・サケを飲みたいです。小雨が降っているようなシチュエーションで、赤提灯を3軒くらいはしごできればベストなんですが。

今回のプレイリストのコンセプト、またはポイントは?
UKの音楽を好きになり始めた、高校生の頃の自分に聴いてもらいたい曲。1時間かけて自転車通学をしていたので、ウォークマンで聴いてもらうイメージですね。6曲目までがA面で、7曲目からがB面です。

繰り返し聴いた最初の曲は?
中学生の頃にテレビの音楽番組で観た、ザ・ローリング・ストーンズ「Time Is On My Side」。ライブ映像に衝撃を受けました。若者の衝動が詰まった曲です。エロを止めるくらいの格好良さと言えば分かってもらえるでしょうか。

あなたの十代を定義する曲は?
デュラン・デュラン「The Reflex」。学生の頃、学ランなのにメイクをして通っていたくらいです。当時、近所のおばさんたちの間では、岩井さん家の息子さんがニューハーフになったと噂になっていたらしい。最近、知りました。

永遠に持ち続けたいお気に入りのレコードは?
デヴィッド・ボウイ『ジギー・スターダスト』。お笑い芸人になって良かったなと常日ごろ思っているんですが、それでもロック・スターに憧れさせる要素が詰まっているアルバム。

インスピレーションを与えられた歌詞は?
またまたデヴィッド・ボウイなんですが、「Changes」。”チェ・チェ・チェ・チェ”という部分が気になって歌詞を見たんですが、自意識に目覚めた少年時代に知って良かったです。金持ちになろうなんてするな、というところとか。

大声で歌ってしまうベスト・ソングは?
カルチャー・クラブ「Victims」と、ジョージ・マイケル「Faith」。「Victims」はイントロから最高で、車の中で泣きそうになりながら、歌っています。「Faith」はカラオケの定番ですね。

意外に好き、という曲は?
カジャグーグー「Big Apple」。洋楽を聴いて、東京に憧れていた少年だったので、このニューヨークについて歌った曲を聴くと、東京に対する甘酸っぱい情景を思い出します。

今聴いている新しいバンドは?
日本のバンドになってしまいますが、ナルバリッチ。北川景子ちゃんが出ているテレビCMで「Voice」を聴いて知りました。今の時代の1980年代っぽさですね。