Twitter Line Facebook Share
フレッドペリー・アーカイブ展

FRED PERRY 渋谷パルコ

Fred Perry
Archive Exhibition

フレッドペリー・アーカイブ展

2020年11月
Photos by Ryouji Yamaguchi

渋谷パルコのオープン1周年を記念し、アーカイブ展をFRED PERRY 渋谷パルコで開催。アーカイヴを出発点としたコレクション「リイシュー」の販売と、アイテムの元となったアーカイブの展示を同時に行う、新しい購買体験を提案。

1970 V-NECK JUMPER
テニスのウォーミングアップ用にデザインされたジャンパー

フレッドペリー・アーカイブ展
開催店舗:FRED PERRY 渋谷パルコ
期間:2020年11月20日(金) – 2020年12月3日(木)

VINTAGE PARKA

フィッシュテールパーカはもともと在韓米軍用として製造された。1950~60年代のモッズカルチャーによって主流になり、フレッドペリーシャツ同様にブランドの代名詞的存在に。

1960年代の2テクスチャーニットシャツ
竹田 紗南(Staff)
加藤 隼人(Staff)
佐伯 駿介(Staff)
1960 ORIGINAL TENNIS BOMBER JACKET
当時の技術を注ぎ込んだ、最先端のトレーニングウェア

オリジナルのテニスボンバージャケットは、オンコートのウェアとして1950年代にデザインされたが、実際はコートの行き帰りにも着用された。フレッドペリー・コレクションの定番スポーツウェア。

TARTAN SHIRT
正統タータン柄のスコティッシュスチュアートを使ったオリジナルのボタンダウンシャツ
1960 HARRINGTON JACKET

ライトウェイトコットンを使ったハリントンジャケットは、英国のサブカルチャーとフレッドペリーそのもの。

1952 M3
オリジナルのワンカラー・フレッドペリーシャツ

フレッドが自らデザインを手がけ、着用したシャツ。1952年の誕生から変わらずイギリスで生産されている。すべてのストーリーの原点であり、フレッドペリーの真髄。