SHOP LOCATOR

東京店コンセプト

コンセプト

マッドチェスターにレイヴ、ヤング・ブリティッシュ・アーティストなど、多くのブリティッシュサブカルチャーは、古い工場跡地から生まれました。フレッドペリーショップ東京も産業革命時代に建設された工場建築のデザインにインスパイアされています。100坪を超える売場はブランドとして世界最大店舗であり、フレッドペリーの全コレクションを取り揃えるアジア圏のフラッグシップショップとして位置付けられています。

ロケーションについて

東と南に2つ設けたエントランスには高低差があり、東側からは1階に、南側からはグランドフロアにアクセスができます。また、両エントランスを遊歩道で結ぶことで、神宮前に新たな人の流れが生まれることを期待しています。

レンガについて

日本ではスライスしたものを貼り付ける手法が一般的とされていますが、我々は本物であることにこだわり、“イギリス積み”の積法で約45,000個のレンガを積み上げました。神宮前の街並みにマッチするよう、モダンなダークチョコレートカラーを採用しています。日本の風土に合わせ、100年以上の歴史を持つ愛知県安城市の窯で焼き上げた特注品です。

採光について

イギリス建築に多く用いられる北向きの開口部にならい、ノコギリ屋根に設けた天窓からの間接光は、店内を一日中柔らかく照らします。黒くペイントされたスティールサッシも過去の工場建築から引用しました。

レセプションテーブルについて

ロンドン/コヴェント・ガーデン駅近くにあるフレッドペリーの本社社屋。エントランスにあるローレルリース型のレセプションテーブルはロンドン市民の待ち合わせスポットとなっています。フレッドペリーショップ東京にも約350枚のパネルを貼り合わせたローレルテーブルが設置されました。

月桂樹について

エントランス付近と遊歩道には月桂樹の木を植えました。また、中2階の床材にも同様に月桂樹を採用し、ブランドマークのルーツを表現しています。

サウンドシステムについて

中2階のフロアには、メインスピーカーにTANNOY、アナログプレイヤーにLINNというイギリスを代表する2大ブランドを組み合わせたサウンドシステムを配しました。ブリティッシュサブカルチャーと共にあったブランドに相応しく、アナログレコードも豊富に揃えています。
Speaker : TANNOY / Westminster Royal GR
Analog player : LINN / Sondek LP12

Instagram:
@fredperrytokyo

Concept

Many British subculture including Madchester, Rave and Young British Artists were born from the old factory sites. FRED PERRY SHOP TOKYO has been inspired by the design of the construction of such factory buildings built in the Industrial Revolution era. The store has sales floor of over 300 square meters, which is the world’s largest store for the brand, and it is a flagship store of Asia region to offer entire collection of Fred Perry.

Location

There is a height difference between the two entrances (East and South). The East side entrance leads to 1F and the South entrance goes to GF respectively. Further, a promenade connects those entrances while it creates a new flow of pedestrians in this Jingumae area.

Bricks

It is common to stick sliced bricks onto wall in Japan, however we pursued authenticity. The wall is made of about 45,000 bricks piled up by British style brick building. Modern Dark Chocolate colour is adopted for the brick after consideration to match surrounding Jingumae streets. The brick is specially made for the shop by a potter based in Anjo, Aichi Prefecture which has more than 100 years history.

Daylighting

Reference is made to the North-facing window which is often seen in the British buildings, indirect light from the skylight on the saw-tooth roof provides soft lighting in store all day. Black painted steel sash is also inspired from the factory building in the past.

Reception table

Fred Perry head office building locates nearby Covent Garden Station in London. There is Laurel Wreath shape reception table in the entrance area and it has become a meeting place for Londoners. FRED PERRY SHOP TOKYO also has the Laurel table that was made by 350 wooden panels installed around the East Entrance on the Ground floor.

Laurel

Laurel trees are planted around entrance and promenade. Also Laurel wood boards are adopted for the Mezzanine flooring to express the roots of the brand logo.

Sound system

On the Mezzanine floor, we installed a sound system combining TANNOY as the main speaker and LINN as analog player. Both are representing British music equipment brands. We also stock great selection of vinyl records as the brand has always been with the British sub-culture.
Speaker : TANNOY / Westminster Royal GR
Analog player : LINN / Sondek LP12

Instagram:
@fredperrytokyo