ラフ・シモンズの忘れられない曲

SUBCULTURE

Raf Simons’ Most
Memorable Tracks

ラフ・シモンズの忘れられない曲

2020年9月

ベルギーのデザイナーであり、長年のコラボレーターでもあるラフ・シモンズが、自らを形作ってきたライブ、サブカルチャー、アーティストについて語る。

名前と出身は?
ラフ・シモンズ。ベルギーのアントワープ出身。

肩書は?
ファッションデザイナー。

繰り返し聴いた最初の曲は?
アン・クラークの「Our Darkness」。

あなたの十代を定義する曲は?
ソニック・ユースの「Teenage Riot」。

今の若者をどう思う?
いつも関心を持って注目しているよ。

今も反抗は大事?
常に大切なことだね。

お気に入りのアルバムからの一曲は?
デヴィッド・ボウイの『Heroes』に収録されている「V-2 Schneider」。

あなたが書いてみたかった曲は?
デヴィッド・ボウイの「Heroes」。

インスピレーションを与えられたイギリスのアイコンは?
デヴィッド・ボウイ。

人々を一つにするベストソングは?
デヴィッド・ボウイの「Heroes」。

これまでに観た最高のライブは?
GhentのVooruitで開催された、スウェードとマニック・ストリート・プリーチャーズのライブ。

新しいコレクションで「100 Club Stories」に感じた魅力は?
若者のエネルギー、そして自由。