韓国の新進クリエイター

SUBCULTURE

Meet the Young
Creatives of Korea

韓国の新進クリエイター

2020年7月
Photos by Maki Lee

韓国の新進スターたちがスタイル、音楽、街のお気に入りスポットを紹介。

自己紹介を
ソウルを拠点に活動している87dance。

あなたのスタイルを3つの言葉で表すと?
理解。愛。創造。

活動にインスピレーションを与えるものは?
ストレス。音楽作りに苦戦してるときって、ストレスが厄介なんだよね。ストレスは友達みたいに、常にそばにいる。嫌いだけど大好きなときもある。このストレスを乗り越えたときの気分は最高なんだ。ストレスを乗り越えてできた曲をプレイするときはいつもワクワクする。人に気に入ってもらえないとがっかりするけど、ますますやる気が出てくるね。

87 dance

ソウルでお気に入りの独立系ライブ会場は?
ソウルの望遠にあるIdaho。初めて行った瞬間から居心地がよかった。シンプルで素敵な場所だよ。ここを自分達の隠れ場にしたいと思った。運良くIdahoで初ライブをやることができて、忘れがたい瞬間だったよ。

これまでに行った中で最高のライブは?
韓国でやったアンダーソン・パークのライブ。4年前だけど、みんなで歌って踊ったのを今でも覚えている。圧倒的だったよ。

87danceのプレイリスト:

Goopy

自己紹介を
Goopy、ソウル出身のシンガー。

あなたのスタイルを3つの言葉で表すと?
自由。多様性。積極性。

活動にインスピレーションを与えるものは?
天気、気分、経験、想像力。あたりを見回して、いつでも何か面白いことを想像してる。

これまでに行った中で最高のライブは?
ダニエル・シーザーのライブ。大好きなアーティストの1人なんだ。始める前にお香を焚いてステージを歩き回ってた。まるでパフォーマンスのための儀式みたいだったよ。

Goopyのプレイリスト:

自己紹介を
Jungin、モデル。ソウルに住んでいます。

あなたのスタイルを3つの言葉で表すと?
シンプル。冒険心。アクティブ。

活動にインスピレーションを与えるものは?
音楽、映画、人とのコミュニケーション。

ソウルでお気に入りの独立系のライブ会場は?
ソウルの独立系ライブ会場はあまり知らない。でもbar302っていうところがあってね。前に働いてたワインバーで、時々ライブミュージックをやるの。ある日、お客さんでギターを弾き始めた人がいてね。とても才能があって、みんな彼女の音楽に聴き惚れてた。あの時のことは今も覚えてる。

Im Jungin

Junginのプレイリスト:

Juhan

自己紹介を
Juhan、ソウル出身のモデル。

あなたのスタイルを3つの言葉で表すと?
無精者。白いタトゥー。ブロンドヘア。

活動にインスピレーションを与えるものは?
身体のタトゥー。

音楽界で知られざるあなたのヒーローまたはヒロインは?
間違いなくフレディ・マーキュリー! イギリスというよりも世界を代表するミュージシャンでだよ。

今までで一番最高だったライブは?
Fatdoo。音楽が語りかけるものだと思ったことがなかった。彼の音楽を聴くと、すべてが彼の人生を描いた1つの大きなストーリーになってるんだ。

Juhanのプレイリスト:

自己紹介を
Kim Younghwa。ユーチューバーで、ファッションブランドも運営してる。

あなたのスタイルを3つの言葉で表すと?
ヴィンテージ。キッチュ。ナチュラル。でも自分のスタイルを言葉にするのって難しい。いつも違うスタイルを試してるの。

Kim Younghwa

活動にインスピレーションを与えるものは?
人とのコミュニケーションが刺激になる。自分のYoutubeチャンネルを4年間やっているけど、視聴者のリアクションはとても大事。

影響を受けたサブカルチャーは?
若い頃はヒップホップが好きで、今でも影響されてると思う。アンダーグラウンドのラッパーのミックステープを集めては毎日聴いてた。ストリートウェアにハマったのもそれがきっかけなの。

Kim Younghwaのプレイリスト:

自己紹介を
Minsu、シンガーソングライター。

あなたのスタイルを3つの言葉で表すと?
自由。自然。頑固。

Minsu

活動にインスピレーションを与えるものは?
まわりの人たち。

ソウルでお気に入りの独立系のライブ会場は?
弘大のJaebi Dabang。

Minsuのプレイリスト: