コール・ドロップス・ヤードのインディ・レーベル・マーケット

2019年12月

The Indie Label
Market at
Coal Drops Yard

コール・ドロップス・ヤードのインディ・レーベル・マーケット

Photos by Chloe Akers

ブラックフライデーの完璧な対策、コール・ドロップス・ヤードでのインディペンデントなレーベルマーケットの開催。

レコードは数十年に渡り、ジャンルを横断する地元の独立系レーベル、Bella Union、Strut Records、Heavenly などが提供。新しいEPに混じり、限定品、レア物、サンプル盤が並び、ユニークな商品がオークションにかけられ、その売上は戦災児童支援団体「ウォー・チャイルドUK」への資金となりました。London Brewers’ Market は、その場所のローカル性を守るべく、その日の来場者にビールを振る舞い、DJセットやライブミュージックでパーティーを盛り上げました。

フレッドペリーもブランドのレコード愛を祝福すべく、Soul Exchange の創設者であるスカーレット・オマリーをコール・ドロップス・ヤード店に招き、レコードをスピンしました。