ブリティッシュ・サブカルチャーを巡るプレイリストとインタビュー。

馬場圭介

スタイリスト - 熊本

名前は?
馬場圭介。

肩書は?
スタイリスト。

出身は?
生まれは熊本、現在は東京。

これまでに観た最高のライブは?
そんなに見ていないしな……少なすぎて言えないな。

あなたに影響を与えたサブカルチャーは?
やっぱパンクだろうな。いや、ウソだな(笑)。やっぱり、ザ・ビートルズ。メンバーであれば、ジョン・レノンでしょう。ビートルズもパンクもメインカルチャーか(笑)。

あなたがプレイした会場の中で、一番のお気に入りはどこ?
特にないな。

もし歴史上の誰とでも(どのバンドとも)共演することができるとしたら、誰としたい?
もし、俺が歌手だったら、デヴィッド・ギルモアだね。ギルモアにギターでバッキングしてもらいたい。それで、(ケイト・ブッシュの)「Running Up To That Hill」を歌う。

もし歴史上の誰とでも一時間過ごすことができるとしたら、誰と過ごしたい?
モリッシーと酒を呑む。もしくは、ケイト・ブッシュと酒を呑む。

今回のプレイリストのコンセプト、またはポイントは?
まず、DJをやるときにかけたりする好きな曲。

繰り返し聴いた最初の曲は?
デヴィッド・ボウイ「Starman」かな。1stアルバム『ジギー・スターダスト』が出たのが1972年だから、中学2~3年生のころ。LPでずっと聴いていたね。

あなたの十代を定義する曲は?
ザ・ビートルズだね。曲単位だと難しいな。アルバムだと『アビイ・ロード』が一番好きだけど。

永遠に持ち続けたいお気に入りのレコードは?
『アビイ・ロード』。

大声で歌ってしまうベスト・ソングは?
大声で歌うんであれば、オアシスの「Don't Look Back In Anger」。DJでプレイしたときも、絶対に歌うね。

意外に好き、という曲は?
アメリカであればニーナ・シモンなんだけど、UKだったらバズコックスかな。普通か(笑)。意外ということであれば、アデル。「Chasing Pavements」が入っている1stアルバム『19』が出た2008年にロンドンでMTVを見ていて知ったんだよね。何年か前にグラミーの授賞式でやったライブもすごく良かったし。

名前は?
馬場圭介。

肩書は?
スタイリスト。

出身は?
生まれは熊本、現在は東京。

これまでに観た最高のライブは?
そんなに見ていないしな……少なすぎて言えないな。

あなたに影響を与えたサブカルチャーは?
やっぱパンクだろうな。いや、ウソだな(笑)。やっぱり、ザ・ビートルズ。メンバーであれば、ジョン・レノンでしょう。ビートルズもパンクもメインカルチャーか(笑)。

あなたがプレイした会場の中で、一番のお気に入りはどこ?
特にないな。

もし歴史上の誰とでも(どのバンドとも)共演することができるとしたら、誰としたい?
もし、俺が歌手だったら、デヴィッド・ギルモアだね。ギルモアにギターでバッキングしてもらいたい。それで、(ケイト・ブッシュの)「Running Up To That Hill」を歌う。

もし歴史上の誰とでも一時間過ごすことができるとしたら、誰と過ごしたい?
モリッシーと酒を呑む。もしくは、ケイト・ブッシュと酒を呑む。

今回のプレイリストのコンセプト、またはポイントは?
まず、DJをやるときにかけたりする好きな曲。

繰り返し聴いた最初の曲は?
デヴィッド・ボウイ「Starman」かな。1stアルバム『ジギー・スターダスト』が出たのが1972年だから、中学2~3年生のころ。LPでずっと聴いていたね。

あなたの十代を定義する曲は?
ザ・ビートルズだね。曲単位だと難しいな。アルバムだと『アビイ・ロード』が一番好きだけど。

永遠に持ち続けたいお気に入りのレコードは?
『アビイ・ロード』。

大声で歌ってしまうベスト・ソングは?
大声で歌うんであれば、オアシスの「Don't Look Back In Anger」。DJでプレイしたときも、絶対に歌うね。

意外に好き、という曲は?
アメリカであればニーナ・シモンなんだけど、UKだったらバズコックスかな。普通か(笑)。意外ということであれば、アデル。「Chasing Pavements」が入っている1stアルバム『19』が出た2008年にロンドンでMTVを見ていて知ったんだよね。何年か前にグラミーの授賞式でやったライブもすごく良かったし。